酔った彼

性格の大人しい彼。
何をいっても、ほとんど口調も変らず返事をしてきます。
ちょっと怒らせてあげようかと、ちょっかいをだすのですが・・・
それでも、おころ素振りはみせません。
「怒ったことないの?」
「怒るまで気持ちがいかないからな・・」
「ねえ、お酒強い?」
「ほとんど飲まないよ。あっ、コーラは好きだな。」
実は、私は彼にちょっと興味がありました。
こんな穏和な人、今までいなかったのでこういう人って
どんな感じで女性に接してくるのかと興味がありました。
その日、彼を半分むりやり誘ってお酒を飲みにいきました。
案の定・・・
少し飲んだら酔ってしまった彼。
そしてタクシーに一緒にのって、彼とラブホに。
なんでここに?と彼は何度もいいましたが、私は無視。
よっている彼の体を触り始めました。
これが意外に大きいペニス。
彼は酔っているので私の体を愛撫することができませんでしたが
そんなことはどうでもいいのです。
勃起したペニスに、ゴムをつけてあげてゆっくりと
自分の陰部に入れました。
「気持ちいいよ・・」
彼の上でよがっていると、急に体勢を変えられました。
よいが冷めたのか?
彼は私の上にのしかかって、やたらと激しく動いたのでした。
あまりの激しさに、イってしまった私。
それを見たからも、すぐに果ててしまいました。

Copyright© 2010 セフレ募集掲示板~セフレを探してる方必見~ All Rights Reserved.